アロマキャンドルの楽しみ方

2021年11月15日

お部屋のインテリアや雰囲気作りに使われるアロマキャンドルですが、キャンドルの香りや炎が持つ不思議なパワーなど機能的な使い方をご紹介いたします。

image001

-キャンドルヨガ
いつもの明かりをキャンドルに変えて、揺らめくキャンドルのともし火に癒されながらリラックス。精油の香りでチャクラも刺激され、心身ともに研ぎ澄まされます。クールダウンの瞑想時にも、気分が落ち着き、クリアマインドへと導きます。

-バスキャンドル
キャンドルに灯った揺れる炎をながめながら、湯船にゆっくり浸かってみませんか。炎のゆらぎ効果と精油の豊かな香りでダブルの癒し効果をお試しください。アロマ療法に用いられるラベンダーやフランキンセンスなどの香りで穏やかな心を取り戻します。

【キャンドルのゆらぎ効果】
キャンドルの揺れる炎には、見ているだけで癒しが得られる「1/f(エフ分のいち)」ゆらぎ効果と言われる効果があります。「1/f(えふぶんのいち)」ゆらぎとは、自然界に存在していて、人が心地良いと感じるもののことを言います。例えば、川のせせらぎや、鳥のさえずり、波の音などです。キャンドルの不規則なゆらゆらとしたともし火を眺めているだけで、心が落ち着くのはその効果が理由です。

※火の取り扱いには十分にご注意ください。


このページのトップへスクロールする